中部発! 食のみやこフェスティバルの概要

メイン会場となる大御堂廃寺では、旬を迎えたすいか、メロン、自慢の鳥取和牛丸焼き、今が旬のアゴつみれ汁やイカつみれ汁の無料配布をはじめ、たくさんの試食で旬を楽しめます。

また、毎年おなじみの牛骨ラーメンをはじめとするご当地B級グルメはもちろん、初出展も多数参加します!

気に入ったものはぜひ購入して、ご家族にも勧めてください。

他にも特設ステージでは、吉本芸人のお笑いショーや学生のダンス、キャラクターショー、お楽しみ抽選会など、見逃せないイベントがいっぱい!詳しくはイベント情報、ステージスケジュールでご確認ください。

今年も体験コーナーや遊具で楽しめます!

会場配置図

開催概要

名称 第8回 中部発! 食のみやこフェスティバル
内容 農林水産物・加工品の販売・PR・試食、食育体験、催し(ステージイベント)など
日時 2018年
6月23日(土) 9:00~16:00
6月24日(日) 9:00~15:00
会場 倉吉市大御堂廃寺跡Map
出店ブース 約70ブース
入場料 無料
主催 中部発! 食のみやこフェスティバル実行委員会

ごあいさつ

本年も「中部発!食のみやこフェスティバル」を開催することとなりました。昨年は天候のすぐれない中24,000人の方にご来場いただき楽しんでいただきました。

本年もすいか・メロンの旬に合わせて、6月23日・24日の2日間、大御堂廃寺跡(市営ラグビー場隣)をメイン会場として開催いたします。B級グルメや特産物の試食・販売をし、「食のみやこ鳥取県」のそのまた”みやこ”中部地区の豊富ですばらしい食の魅力を十分満喫していただけると思います。

多勢の皆様にご来場いただきますようご案内申し上げます。

中部発! 食のみやこフェスティバル
実行委員会会長 栗原隆政

栗原隆政写真

協力団体

中部発!食のみやこフェスティバルは、下記の団体に協力いただいております。

ページの先頭へ